フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「HERMANDAD エルマンダ〜融合〜ビデオ!



遅くなりました。。。。。
良かったら是非見てみてくださ〜い!

Kayoko

[PR]
# by gordita0701 | 2015-03-16 19:00

4年という歳月

東日本大震災から4年。
本当に、忘れられない4年前の出来事。

私は1ヶ月後スペインに一旦帰りました。
まず、心配してくれたスペインの家族に会いに、
バルセロナ、セビージャからヘレス、カディスに向かいました。

セビージャでは、震災にむけたチャリティーイベントで、
日本の為に踊りましょう、てきなイベントが連日多々ありました。
私にもその舞台で挨拶みたいなのを。。。
というお話を頂きましたが、
そこで私がしゃしゃり出る意味が無いと判断したので、お断りしました。
翌日、テレビのニュースでそのイベントの様子を見て、
楽しそうに踊っている皆さんをみて、
正直複雑な思いでした。
現地から直で来た私の目には、異様な光景にしか写りませんでした。

こんなエピソードもあります。
震災直後、すざましい映像をみて、沢山のアーティストが沿岸に押し寄せました。
芸の押し売りです。
現地の人から見れば、あれば大迷惑だったらしく、
「私達の踊り、唄、なんちゃらであなた達を慰めてやるぜ!」的な沢山のグループや
個人の(自称)アーティストがたくさん押し寄せました、
あの混乱の時期、正直うざいですよね。
もっとうざいのは、当時、宿泊施設や食料が本当に無かったのにも関わらず
沢山押し寄せて混乱を招いて、大迷惑〜〜〜〜!!!!!だったこと。

素晴らしい芸術、アートは人間を救うのは本当、
でも、それはやっぱり卓越して素晴らしいものでないと。

芸術で人を癒すのは、そう簡単じゃない
そう思うんです。

私は、私なりの方法で、
一生3月11日と向き合っていくつもりです。

合掌






















[PR]
# by gordita0701 | 2015-03-12 09:48

常識を捨て去る

私は、落ちこぼれが好き。
なぜなら、莫大な可能性を秘めているから。
なんでもすんなり出来る事がよいわけじゃない。
すんなりできるのと、いいものをもってるのとは違うのである。
要するに、
!Qué tiene arte hija!
と、
¡Qué baila bien hija!

は違うってこと。

クラスは神聖なる修業の場。
他人との比較の場というより、
自分自身との戦いの場。

今日は
ずっと出たかった、コンテンポラリーの超上級クラスに、間違って参加。

カタルーニャのアートコンテンポラリーの人たちは自由が好きだから、
スペインから独立したい人たちばっかりで
クラスはカタラン語で、外国人がいようがいまいが容赦ない。

床を転がったり、でんぐり返ししたり。。。。
私は、一人柔道選手権でした(笑)

めちゃついていけなかったけど、
恥ずかしいと思ってそこでやめて会場を出て行ったら、
きっとそこで私は人生の落ちこぼれ。
と思って今回はやり抜きました!!!!

この世の中にはまだまだ学ぶ事だらけで、
時間が足りません・・・・・





















[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-27 01:05

HERMANDAD 精神

去年の公演は、HERMANDAD〜エルマンダ、というタイトルをつけた。
本当の訳は兄弟、姉妹関係。
融合は、サブタイトル。

エルマンダのパンフレットに書いたが、
心を揺れ動かす何かを共有する事によって、
人間一人一人は人種を超えて分かり合えると信じている。
それがなくても分かり合える場合もある。
それが、私が掲げるエルマンダ精神。

今いっているスペイン語のクラスには、
ブラジル、韓国、トルコ、ロシア、ウクライナ、中国、韓国、香港、アルメニア、台湾、ギリシャ、日本など、
沢山の国々からそれぞれの事情でバルセロナに集まって来た人たちばかり。

今、一番死者を出しているウクライナとロシアの問題。
もちろん、日本、中国、香港、韓国なども問題がある。

でも、このクラスでは、ウクライナ人とロシア人が肩をならべてスペイン語習得に必死になっている。
そこに戦争の1文字も無い。
香港も中国も日本も韓国も台湾も同じ。
中国の子は、私に毎回チョコレートをくれたりする。
国が破綻寸前ギリシャ人は、2人子供を抱え、新しい土地で一発勝負をかけにここにきた。
ブラジル人たちも、あんな殺人と隣り合わせな危険なサンパウロに住んでいられない、
と、新しい土地に希望と野望を抱いてやって来た。こども3人抱えて。。。
ウクライナ人は、ゆうまでもない。今一番死者を出している最悪な仲間同士の殺し合い。

私は思う。
みんな移民。
クラスメイトは、みんな真剣。
フラメンコ踊る為に〜、なんか必要かな〜と思って〜〜〜〜みたいな、そんな感覚じゃない。
生きるか、死ぬか。
生きる為に国境を越えてやってきて、
必死にスペイン語を学んでいる。
だから、あんたの国はどうだから、こうだから、
そうゆう問題でない。
個々の問題。

エルマンダ精神は間違ってなかった。
エルマンダ精神に乗っ取り、闘う事を誓います!


















[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-20 18:11

言葉の壁

旦那はフォトジャーナリスト。
ある日、
「かよこともっと教養のある話がしたい」
と言われてしまった。

Calle(道ばた)で身につけた言葉は、
道ばた語であって、正式名称ではない場合もある。

先日クラスで、マドリー出身の生徒さんに
Abre los Sobaquitos!!!! 
って言ったら、大爆笑されました。
脇をあけろとスペイン語で直訳したわけですよ。
脇の下は、正式にはAxila。
Sobacoは、Calle語なんですね〜。

以前コルドベスの舞台に出演してた時、
私のハレオが、
アンダルシア訛りにならなすぎて笑われた経験もあります。
Oscar de los Reyes は、
オッカー(ル)、と言わなくてはなりません(笑)
オスカル〜と心を込めて叫んだ後、
オッカル本人が笑って踊れなくなりそうな勢いになりました。
穴があったら入りたいくらいでした。。。

大恥人生なわけですが、
もう、沢山だ、そしたら教養も語学も身につけて
この神様が私に与えなさったサバイバル人生を
全うする為に、語学学校へ編入。

時間があったら、ガリ勉している私、
自分でも信じられない。

色んなクラスも受けまくって、
スペイン語での教え方、説明の仕方を
勉強してる。
芸は身を助けるけど、外国では、
語学力は身を助ける

果たして、身に付いているかは
神のみぞ知る。

今、このスタジオがお気に入り!
f0096526_06524410.jpg



[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-19 05:20

Suerte! 〜幸運を!



Juan Carlos Léridaのワークショップを受けました。
まだまだカッコつけている自分を捨て去る作業
とでも、いいますか。
人の気持ちを高ぶる様な構成、振付を一切無視して
体からその瞬間に発言するエゴ、とでも言うんでしょうか・・・
自分革命のかけらをもらった気がしました。
ま、私は見た目も中身もカッコつかない、うさんくさい女ですけどね(笑)

帰りの電車でも、Juan教授と沢山の事を話し、

黒人の子で、そりゃもうすばらしい踊り手がいた。
でも、もうフラメンコは踊っていない。
もう、やめてしまった。
もちろん、技術的なことではない。
沈黙・・・・・

世界は広いが、フラメンコ界は狭くて窮屈。
職業、自分であることみたいな、
そんな強い個の時代なんだな。
美談なんて、ないわ、今のところ・・・・

と、苦い砂をかみながら、ぐるぐる考えて、
上等な甘いスイーツをいっぱい食べたくなった、
昨日の帰り道であった。

最後に、一緒にいた踊り手のアントニオが私にこういった、
¡Suerte! 〜幸運を!
どうゆう意味じゃ!

おわり。







[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-16 21:17

Tiene razón

旦那の兄と、私は本気の言い合いをする。
そこにもちろん家族愛はあるけど、
たまに本気で憎たらしいと思う事がある。
お互い、頑固だから。

以前、旦那とお母さんをも巻き込み
「日本人のフラメンコ」
について、家族で討論会をし、
私が家を飛び出た事もあった。

そんな兄は、よく私に言う。
フラメンコ舞踊家と名乗るには必須なのは
まず、スペイン語力。
「あんたがフラメンコダンサー?シッツ!」
その程度の語学力で
フラメンコを語るな、と。
一番痛い所をついてくる。彼は、いつも。
オブラートに包まない。
その変わり、彼もそのような生き方をしていて、
自分にも他人にも厳しいから、素直に許せる。
自分で歌詞を作れるくらいになれと言う。
わかっている、その通りだとは。
そこには、スペイン人になれといっているのではなく、
そんな甘いもんじゃない、ちゃららって出来るものではない、
どんな国籍であっても、
真剣に取り組んだ者だけが
レスペクトを受け、人権を得る。
基本中の基本なんだけどね。

義理の兄は気違いアーティストで、画家。
少々狂っている、私から見ても。
でも、その才能と情熱には頭が下がる人。
そして、フラメンコの気違い。
たぶん、彼に認められたら
私も一人前になれるのだろう。。。。






[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-13 17:26

プロフェッショナルとは?

胸に大事に保管している、岡田昌己先生の語録

”いやなこと、自分に合わないことでも進んでやるのがプロ
自分のやりたいこと、できることだけやるのはアマチュア。
相手の要求に沿って、自分の色を出すのがプロである”


この精神が、わたしの引き出しを広げてくれて来てくれた。

私は普通にフラメンコのヌメロを踊るのがだ〜いすき。

自由に泳げる。

でも、出来なそうな事にもチャレンジし、自分の可能性を広げることも

大事だとおもっている。


なんと、

クラシコ・エスパニョールの仕事の話が来た。

マヌエル・ファリャ?!

やった事が無い・・・・汗 



テキト〜人生の私は、

大丈夫、任せて!!!!

って言って、

陰で必死猛練習する(笑)


ここでやってく為には、断る理由がない。












[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-03 17:09

見た目で判断してはいけない。。。。

今日はもの凄く反省することがありました。
バルセロナの地下鉄で、
みたからにちょっと汚い感じの洋服をきていて、(私もですが)
スペイン人ではない男二人組が
電車を待っていました。
「スリ窃盗コンビ」の匂いがプンプンし、すられてたまるか〜と思って、
その二人には近づかないようにしました。
アジア人、特に日本人はぽやっとしていて狙われるから。

そしたらなんと、
電車の中でその二人組、
老夫婦に席を譲って、
「ありがとう」
って言われた後、
天使のような超いい顔してて。(泣)
まじか!
そのギャップはなんやの?!
超反省。
そして、なんだか嬉しくなりました。
この前は黒人の男の子がお年寄りに席譲ってたし。。。
逆に
スペイン人の若者が
マナーが悪かったりする。(かよこ的統計)

inmigrante (移民)

それぞれの移民のヒストリーは、深い。
いつか、レポートしてみようと思う。
みなさん、どんな思いでここいいるのか。。。


f0096526_05294451.jpg














[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-01 05:19

Mucha mierda!!

Mucha mierda!!!
って、今、今日コンサートに出演する友達にメールを送りました。
直訳すると、「いっぱいのうんこ」です。

昔、私はこの意味を知りませんでした。
使った事無かったし。

カディスの、アレグリのコンクールの予選で、
私の前に踊り終わった汗びしょびしょのバイラオールが、
私の出番前に、しかも清々しく
「Mucha mierdaaaaaa!!!!」
っていって過ぎ去っていったんですよ。

「何をゆうとるのだ!こんな時にそんな、
うんこいっぱい〜なんって、意地悪ゆうやつがいるか!」
って、一人で、プンプンしたのを思い出しました。(笑)

しかし、
ほんとの意味は、
「Buena suerte 幸運を!」だったのです。
なんだ、あいつ、いいやつじゃん!って後から反省した、
そんな、昔の出来事を思い出しました。

運がつく、うん(こ)がつく

って日本でもよく言いますもんね。
スペインでも、
話に夢中になっていて
道ばたのうんこを誤って踏んでしまう事よくあります。

あのときのムカつきは、
ほんと半端ない!
飼い主見つけたら、ただじゃおかないわけですよ。

ほんと、犬が多いんですよ、スペインは。
旦那のバイクにも立ちションをするわんこがいて、
飼い主とめちゃくちゃ言い争ったりするんですよ。
わざわざバイクじゃなくって、持ち主がいない、木にしろ、と。
も〜、むか!

うんこの話にもどりますが、
タブラオ出演者などの今日の主役には、
何の迷いも無く、

「Mucha mierdaaaaaa!!!!'」

って言ってあげて下さい!
めっちゃくちゃいい言葉ですから。。。。。















[PR]
# by gordita0701 | 2015-01-28 03:15

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧