フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

残り香

先日の新年会での演奏を最後に
一身上の都合により
ウイグル出身のルーティーが母国に帰っていった。。。。
私なんか、日本に帰った時にしかあわなかったのに、
とてもさみしい。
でも、みんな結局最後には
母国に戻っていくもんね・・・・・わかるわかる。

ルーティーの夢は、ウイグルでフラメンコを流行らせ
フラメンコで喰ってくこと。
きっとできる。
なぜなら、テクニックだけはあるから(笑)
あとはコンパス。

フラメンコという共通語源で
たくさんの国の人と話したけど、
ウイグル人ってのは
初めてだった。

今年の新年会で彼は
故郷の民族衣装を着て
「故郷に捧げるブルリア」を
私たちの前で弾いてくれたわけだけども、
そのオリジナリティに脱帽でした。
実は
私はいつもそれを聞くたび
感動のあまり涙腺が弱くなっていました。
どんな人間も故郷があって、家族があって、
でも、異国の地で
歯を食いしばって頑張っている、
自分の夢実現のために。

「せんせ、今度みんなでウイグルで公演したいですね」
って、ホントにできるのか????

金と権力がはびこったのこの世界で
そんな純粋な夢や希望は果たして叶うのか?

ルーティが私たちに教えてくれたことは大きかった。
ルーティが、かよフラに顔を出さなかったら、
ウイグルの抱えている問題を
これぽっちも知ることもなかった。
日本では、国際情勢のニュースはほとんどなく、
こたつでお笑い番組見て笑ってる方が
知らぬが仏
のこの平和ボケ日本で育った
箱入り娘のこの私。

勉強不足でルティ、申し訳ない!ですが、
ウイグルって国さえ私は知らなかった。

世界では、私たちが想像もしないことで苦しんでいる人が沢山いることを
ルーティはおしえてくれた。

スタジオで、いつも彼が去ったあとには、
飲食店でバイトしている人がもっている
独特の飲食店の油の匂いの残り香があった。
「バイト頑張ってんだな」
とまたまたその油の匂いにうるうる。。。
変態か!?

まだまだ若い彼を応援しているし、
国でのフラメンコ第1人者となり、
大活躍して欲しいと思う。

頑張れ!ルティ!
[PR]
by gordita0701 | 2013-01-17 18:08

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧