フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Berlinの壁

打ち合わせ&自由の実験室企画セッションのためベルリンへ。
雨、曇り、寒い、どよ~ん。。。。この天気でうわさの進んだカルチャ~を目撃できるのかい??とクエスチョンマークの私の疑いをベルリンは一気に晴らしてくれたのだった。

-20度になるほどの寒い気候とは反して、熱い人々の反骨精神や自由度に感動すら覚えた。一体この街は何が起きたのだろう?
何も勉強しないでベルリンイン!した私の頭の中にクエスチョンマークがいっぱい。
街全体が美術館のようなベルリンはスペインよりも物価ははるかに安かった。しいて言えば電車やバスの交通機関が少しだけ高いだけで、質がよく安い物品が並び、家賃もレストランもスーパーもバルセロナよりは安いこのベルリンの人々の生活を見て、ここでの生活は豊かに感じたが、ある弁護士の女性は税金が高い!と嘆いていた。

スリも置き引きも見ない。
電車の中は日本より静か。
スペインとは真逆なメトロは私にとっては静寂すぎた。

中田的に
スペイン人を一言で表現するなら、「Orgulloso」(誇り高い、自己主張強、親切)
日本人は「Serio」(真面目、勤勉、親切)
ドイツ人は「Correcto」(正確、右といったら右、親切)

結局みんな親切なんだけど、親切にもいろいろ分かれる。国民性ってのは、ほんとおもしろいもんだ。

気候など関係ないと言わんばかりに、ベルリンの冬はマイナス20度を越えるのに、人々は熱いだけではない、ここからいろいろと発信しているではないか!?
同じくらい寒い盛岡もベルリンと姉妹都市を組み、物を買うことで満たされる日本的な消費主義社会から脱出できるような楽しみカルチャーをみんなでいっぱい作っていけば、明るく、面白い街になるだろうな~~そんな事を考えた。

残った時間で博物館をみた。そこで久々に衝撃的な写真などを見た。最近まではベルリンの壁が存在し、それまではこの国は西と東で分かれていて、命を懸けて壁をこえた人々、そこで命を失った人がいる事実からまだ20年そこそこしか経っていないのに驚いた。そんな最近だったのか?!もう半世紀ぐらい経っている気がしていたが。。。。。。
私はその頃は、のほ~ほんと学校へ行って勉強させてもらっていたな。。
ここの人たちにとってあの事件は、まだまだ新しい記憶なんだ。。。平和ボケしていないってことなんだな。・・・・私はそう感じだ。これがここの人たちの熱さにつながっているのかも????
壁を越えるのは、いつだっていのちがけなのだ。
f0096526_19402397.jpg

写真:わたくし。
[PR]
by gordita0701 | 2010-12-03 19:50

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧