フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Manifestación

MANIFESTACION デモ活動


わたしにとってフラメンコは、Manifestación.
何も考えずに、ただただ分け分かんなくても自分に厳しく、
そして楽しく踊っていた練習生時代は過ぎ去り、
意思や主張を他に示すものーに変わってから数年。
要するに、Trasmitir (伝える)することが最重要で、
その人の生き方、人間性がダイレクトに伝わますよね。
そして、そのTrasmitirするための方法として、テクニックがある、
と私は思っている。
でも、私的には、Sentimiento(感情)はtécnica(テクニック)を勝る。

私には、抗議デモ活動内容がありすぎて困る。
特に、スペインに住み始めてからは!
この、溜まりすぎたコラヘ(怒り)の塊を放出しないと、
私は自爆するだろう。
7月18日はペーニャに招聘され、カディスの舞台で再度踊る事になった。
さあ、
コラヘを爆発させ、
自律神経を安定させる時がきた。

カディスから、
これからも戦う為の
Cariño とAmor
を頂きにいく。













[PR]
# by gordita0701 | 2015-05-14 17:46 | Trackback | Comments(0)

盛岡のフラメンコやってみたい初心者大募集!

カヨコフラメンコスタジオ岩手!

フラメンコの内容や、情熱的に美しく、
楽しく踊るための基本テクニックやパソは当たり前ながら、
それだけじゃなく、
人の良すぎる、お人好しで、自然災害に幾度となく見舞われて来た
東北の地元岩手の人たちのコラヘ(怒り)を爆発させ、
フラメンコを通して、
自分の生きている意味や自分の意志を伝える為の
方法や場所の提供をするのが私の願い。

フラメンコという踊りだけでない、
「人生の稽古場!コラヘの吐きどころ!」
にカヨコフラメンコスタジオがなれたらいいな、という願いを込めて
私が行ったり来たりでも、継続させてもらっている。
フラメンコはスペインの民族舞踊。
スペインを、フラメンコを学ぶ事に手を抜いたら辞める時だ、と
私は自分自身を脅迫している。
日本のチベットといわれる岩手県だからといって
手加減しない、スーパーバイラオーラに来ていただいているし。(ね〜あゆみさん!)
こんな私たちでよかったら、
一緒にフラメンコ、やる??


フラメンコ初心者の為の、やさしいフラメンコ平日クラス開講!

フラメンコ初めての初心者、大募集!

リクエストにお答えし、平日の夜に初心者用のクラスを開講いたします!
初心者に一番大事な、フラメンコの基本、姿勢、身体と会話していきながら、
フラメンコのリズムで少しずつ踊れるようになっていきます。
この機会をお見逃し無く〜〜〜!

平日、やさしいフラメンコ初心者クラス
毎週木曜日、19時30分〜20時30分
講師 佐藤真知子

お問い合わせ先
kayoko.flamenco@hotmail.co.jp 09023652103

(カヨコフラメンコ事務局)


[PR]
# by gordita0701 | 2015-05-14 04:52 | Trackback | Comments(0)

コスモポリタニズム

やっと春になった!
そろそろ活動開始!

実は、冬は沢山インプットしまくっていました。
も〜、ありとあらゆるクラスを受けましたが、すべてが勉強になったな〜。。
その中でも、人生で初めて!
スペイン語のクラスの中間テストでトップの成績を納めるという、
奇跡がおきました。
カンニングせずに!わははは!

そしてフラメンコに限らず、すごい手の届かないレベルの人たちに懇願し、
プライベートでクラスを取ったり、お話する機会をもらったりしたんだけど、
「スーパースター程努力してる!!!!」
てのに気がつきました。
ほんと心が洗われましたよ。

そんな中、いろんな出会いがあるもので、
現在、Clasico españolのクラシック音楽グループと、バリバリヒターノグループとのフラメンコと、多国籍軍コスモポリタニズモジャズフラメンコグループと
プロジェクト同時進行しています。
こんなに沢山のジャンルと共演していると、
はっきりとわかるのは、
なんどもしつこくて大変申し分けないですが、
アートに国境なし!ってことです。(100回目くらいかな。。。
多国籍軍なんって、スペイン人パジョ、南米ホンジュラス人、スペイン人ヒターノ、日本人岩手県人で、
初めましてから5分も経たないうちに、
超ノリノリの楽しいエンサージョに
もう何年も一緒に活動しているかのような、
心から楽しんだヒトトキでした。

このグループをCosmopolitan コスモポリタン 
と名付けようと提案しようと思っている。
↙︎
コスモポリタニズムの発展的・急進的形態として世界国家構想が挙げられる。これは「人種・言語の差を乗り越えた世界平和には全ての国家を統合した世界国家を建設すべきである」という考え方に立って主張されたものである。

さて、6月一時帰国します。
地元岩手・平泉世界遺産5周年記念イベントに参加します。
無形文化遺産の早池峰神楽とフラメンコが出演します。
岩手のカヨコフラメンコスタジオのみんなと、
講師の大塚歩さんと、私とで、
フラメンコでがっつり、平泉世界遺産5周年をお祝いするつもりです。
また、みんなに会えるのが
チョ〜楽しみです♥️












[PR]
# by gordita0701 | 2015-05-10 19:21 | Trackback | Comments(0)

トライ&エラー

を繰り返した結果、
食わず嫌いも克服し、
別に、足を天井まであげなくても
自分のフォームで踊りも考え、
この度、遂に世の中に出る事になりました。
偉大なスペイン、そしてカディスの作曲家
Manuel de Fallaや、カタルーニャの作曲家Albeniz などの曲を踊ります。
私には今までに全く想像もしたことの無かった分野の音楽で踊ります。
苦手で大嫌いだったバタを大好きになった時と似てて、
カスタも何度も床に叩き付けたくなることうん十年ですが、
いまでは寝るときも一緒。(冗談)
まだまだ未熟ですが、もう逃げられません。(笑)
音楽に国境なし、をまさに実感しとります。


f0096526_16361503.jpg



[PR]
# by gordita0701 | 2015-04-18 16:43 | Trackback | Comments(0)

音楽改革!

Ara Malikian!

最高の音楽家。
この3人が同一人物っていうのが凄い!
音楽の力だけじゃなく、
お客さんを楽しませる工夫が素晴らしい!


f0096526_15333029.jpg










[PR]
# by gordita0701 | 2015-04-16 07:50 | Trackback | Comments(0)

罵倒

昨日、自分の持っている夜のクラスに行く途中、
バルセロナのメトロで、
全く知らない、汚いへんな帽子をかぶったおじいさんに
いきなり、もの凄い罵倒を受けた。
内容は、
「中国人はバカだ。お前は中国人だろう、本当にバカだ、中国人は!」
その罵倒は1分以上続いた。

午前中にも、地下鉄で黒人に罵倒を浴びせている小さい孫を連れたスペイン人がいた。

人々は狂っている。

これは教育の問題だろう。
この人たちは、まともな教育を受けなかった人たち。
教育は大事だ。
こんな、自分の種族が一番だと思っている頭の悪い連中が世界旅行をした暁には、
自分を恥じるだろう。

ワゴンの全員が私に注目した。
みんなにじろじろ見られた。
舞台の上で踊るのは全く恥ずかしくないけど、
「理由もない罵倒」を受けている自分は、恥ずかしいという感情が湧いてきた。

私のアンダルシア留学時代は、スペインがヨーロッパのアフリカと呼ばれていた時代で、
人々は世界を知らなかった。
だから、アジア人はすべて中国人とみなし「China チャイニーズ」
という言葉一つで片付けられていた。
でも、時代が変わり、スペインもかなり開け、海外旅行も頻繁にするようになり、
現在は誰もわざわざ東洋人をみかけるたびに「China 」と声をかけなくなった。
中国も半端ない国力をつけ、大成長をとげ、
スペイン人達も、アジアには中国、日本、韓国など、沢山の国がある事を知るようになった。
さすがに、ここ数年この手の罵倒は無かったし、
バルセロナというコスモポリタンでは無いだろうと、油断していたのだ。

以前だったら、「私は日本人だ!」
と切り返していただろう。
ただ、ここで私は中国人ではない、日本人だ、という事を主張することが、一体何になるんだろうか?

わたしはいつも疑問をもっていた。
なぜなら、私には国籍も外見ももうどうでもよいから。
大事なのは、
私はわたしであるという、ゆるぎない魂。

ここには、中国人の友達も、韓国人の友達もいる。
私は、その友達達を尊敬している、年齢も性別も関係なく。

すごい昔、
あるスペイン人にお前はチャイニーズか?って聞かれて、違う、日本人だ、と答えたら、
それはない、あんたの顔はチャイニーズだ、絶対チャイニーズだ、としつこかった。
じゃ、あんたは何人だ?と聞いたら、
「あ〜たりまえ〜エッパニョ〜〜ル(スペイン人)に決まっているだろ!」
と、何を聞くか、こいつは、みたいな顔をされた。
「え?そうなの?モロッコ人かとおもった!絶対モロッコ人!あんたの顔はモロッコ人だよ!」
ッて言ったら、
ものすご〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く怒って、凄い言葉の攻撃を受けた。
危険行為だった。(まねしないで下さい。)
でも、スペインは800年間のモーロ人の征服時代があり、かなりアラブ系のお顔をしたスペイン人が多い。
その方が私はタイプであるが。笑

人の価値観で、ようするに価値観とは
その人の物差しで判断し、こうだと決めつける、
たちのわるい人たちは無視。

結局、最終的に黙っておれず、地下鉄のへんなおっさんには、
いつもの私の決めフレーズを伝えた。
私はトゥリアネーラだ、と。
私達をガン見していた人々は笑った。
こいつ、キチガイの東洋の魔女(笑)みたいな。
その切り返しは、何?みたいなびっくりした目で私を見てた。
そして、あの瞬間を思い出し、
今になると、ついでに自分の次の舞台宣伝をすれば良かった、失敗した!と後悔している。

ピンチはチャンスだったのだ。






































[PR]
# by gordita0701 | 2015-04-11 18:36 | Trackback | Comments(0)

「HERMANDAD エルマンダ〜融合〜ビデオ!



遅くなりました。。。。。
良かったら是非見てみてくださ〜い!

Kayoko

[PR]
# by gordita0701 | 2015-03-16 19:00 | Trackback | Comments(0)

4年という歳月

東日本大震災から4年。
本当に、忘れられない4年前の出来事。

私は1ヶ月後スペインに一旦帰りました。
まず、心配してくれたスペインの家族に会いに、
バルセロナ、セビージャからヘレス、カディスに向かいました。

セビージャでは、震災にむけたチャリティーイベントで、
日本の為に踊りましょう、てきなイベントが連日多々ありました。
私にもその舞台で挨拶みたいなのを。。。
というお話を頂きましたが、
そこで私がしゃしゃり出る意味が無いと判断したので、お断りしました。
翌日、テレビのニュースでそのイベントの様子を見て、
楽しそうに踊っている皆さんをみて、
正直複雑な思いでした。
現地から直で来た私の目には、異様な光景にしか写りませんでした。

こんなエピソードもあります。
震災直後、すざましい映像をみて、沢山のアーティストが沿岸に押し寄せました。
芸の押し売りです。
現地の人から見れば、あれば大迷惑だったらしく、
「私達の踊り、唄、なんちゃらであなた達を慰めてやるぜ!」的な沢山のグループや
個人の(自称)アーティストがたくさん押し寄せました、
あの混乱の時期、正直うざいですよね。
もっとうざいのは、当時、宿泊施設や食料が本当に無かったのにも関わらず
沢山押し寄せて混乱を招いて、大迷惑〜〜〜〜!!!!!だったこと。

素晴らしい芸術、アートは人間を救うのは本当、
でも、それはやっぱり卓越して素晴らしいものでないと。

芸術で人を癒すのは、そう簡単じゃない
そう思うんです。

私は、私なりの方法で、
一生3月11日と向き合っていくつもりです。

合掌






















[PR]
# by gordita0701 | 2015-03-12 09:48 | Trackback | Comments(0)

常識を捨て去る

私は、落ちこぼれが好き。
なぜなら、莫大な可能性を秘めているから。
なんでもすんなり出来る事がよいわけじゃない。
すんなりできるのと、いいものをもってるのとは違うのである。
要するに、
!Qué tiene arte hija!
と、
¡Qué baila bien hija!

は違うってこと。

クラスは神聖なる修業の場。
他人との比較の場というより、
自分自身との戦いの場。

今日は
ずっと出たかった、コンテンポラリーの超上級クラスに、間違って参加。

カタルーニャのアートコンテンポラリーの人たちは自由が好きだから、
スペインから独立したい人たちばっかりで
クラスはカタラン語で、外国人がいようがいまいが容赦ない。

床を転がったり、でんぐり返ししたり。。。。
私は、一人柔道選手権でした(笑)

めちゃついていけなかったけど、
恥ずかしいと思ってそこでやめて会場を出て行ったら、
きっとそこで私は人生の落ちこぼれ。
と思って今回はやり抜きました!!!!

この世の中にはまだまだ学ぶ事だらけで、
時間が足りません・・・・・





















[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-27 01:05 | Trackback | Comments(0)

HERMANDAD 精神

去年の公演は、HERMANDAD〜エルマンダ、というタイトルをつけた。
本当の訳は兄弟、姉妹関係。
融合は、サブタイトル。

エルマンダのパンフレットに書いたが、
心を揺れ動かす何かを共有する事によって、
人間一人一人は人種を超えて分かり合えると信じている。
それがなくても分かり合える場合もある。
それが、私が掲げるエルマンダ精神。

今いっているスペイン語のクラスには、
ブラジル、韓国、トルコ、ロシア、ウクライナ、中国、韓国、香港、アルメニア、台湾、ギリシャ、日本など、
沢山の国々からそれぞれの事情でバルセロナに集まって来た人たちばかり。

今、一番死者を出しているウクライナとロシアの問題。
もちろん、日本、中国、香港、韓国なども問題がある。

でも、このクラスでは、ウクライナ人とロシア人が肩をならべてスペイン語習得に必死になっている。
そこに戦争の1文字も無い。
香港も中国も日本も韓国も台湾も同じ。
中国の子は、私に毎回チョコレートをくれたりする。
国が破綻寸前ギリシャ人は、2人子供を抱え、新しい土地で一発勝負をかけにここにきた。
ブラジル人たちも、あんな殺人と隣り合わせな危険なサンパウロに住んでいられない、
と、新しい土地に希望と野望を抱いてやって来た。こども3人抱えて。。。
ウクライナ人は、ゆうまでもない。今一番死者を出している最悪な仲間同士の殺し合い。

私は思う。
みんな移民。
クラスメイトは、みんな真剣。
フラメンコ踊る為に〜、なんか必要かな〜と思って〜〜〜〜みたいな、そんな感覚じゃない。
生きるか、死ぬか。
生きる為に国境を越えてやってきて、
必死にスペイン語を学んでいる。
だから、あんたの国はどうだから、こうだから、
そうゆう問題でない。
個々の問題。

エルマンダ精神は間違ってなかった。
エルマンダ精神に乗っ取り、闘う事を誓います!


















[PR]
# by gordita0701 | 2015-02-20 18:11 | Trackback | Comments(0)

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

おぉ、それでは、いよいよ..
by gatotigre at 02:15
かよちゃんすごいね! 声..
by atsu at 07:21
身に余るコメントありがと..
by gordita0701 at 05:59
こんにちは。 いつもブ..
by 白石麻希 at 12:55
ありがとうございます。 ..
by gordita0701 at 06:06
昔のエライ人が言っていま..
by NA at 19:32
初めまして。突然のコメン..
by リベラ at 18:55
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:09
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧