フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

エモーションがもたらすもの 

やっぱり劇場はいいな〜と、
久しぶりに胸を高鳴らせてくれた、フラメンコ劇場作品、CARMENを昨日
バルセロナの劇場で見ました。
やっぱり
アントニオ・ガデスとサウラの作品は格別アートだと、私は思ったのです。
久々に高鳴った、鼓動・・・・
私は、舞台作品が好きみたい。
やっぱり、年月かけて作り上げるしかない!
異邦人の私にしかできないもの。

実は最近、4、5年悩んできたフラメンコとの向き合い方の氷が少しずつとけてきて、
春を待っているような状態になってきたような気がします。
以前は、特に「Soleá」 を踊ることが、難しくなってきて。。。。それは、精神面でですね。
バカバカしい話かもしれませんが、
何を感じ、何を分かったふりで踊ってるのか、薄っぺらいお前!
みたいな第三者の私が
踊っている間に突っ込んでくる、精神異常者のような状態(笑)

でも!この先どうなるか分からないけど、
ガッツリ踊りたい、また作品を作りたい!と強く思える様になったっていうか・・・
そうね、これが今年のスローガンかも。

VIVA! 子供のように、目を輝かせて踊る40代!

芸術文化はすごいです、エモーションを与え、人を助けます!
そんな凄いものを発信できる人に。。。。なれたないいですね。
f0096526_18553379.jpg

f0096526_18553367.jpg

f0096526_18553364.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-03-31 18:09 | Trackback | Comments(0)

タブラオは事件がいっぱい

もう毎日メリーゴーランドのようないろんな事が起きる。
毎朝語学学校、生徒にプライベートレッスン、グループレッスン、
練習、舞台、その間にご飯作ったり、掃除したり、洗濯したり。。。宿題したり、
日本とやり取りしたり。。。。
もう、うれしいことや悲しい事が1日に同時多発するから、毎日MAX!

まず、今日は先日のパラシオフラメンコでの出来事について。
この劇場は大きく、踊っててとても気持ちいい空間。

この日、私は女性ソリスタで呼ばれ
踊り群舞のリーダの女性が私を見たとたん、舞台監督に文句をつけた。
その日は、女性群舞チームは私を完全無視!
それでも、私は一人で舞台を努めなければならない!

しかし、私の踊りの順番もわからなければ、いきなり本番で合わせもの。空気呼んでやるしかない!
みたいな、かなり困った環境だった。
でも、そんなむかつく状況の前置きを忘れてしまう程、
アーティストと一体になれれば、楽しさ100倍ミラクルが起きる事も経験した。
結果、舞台でエンジョイしたもん勝ち!という、怒りを笑いで吹き飛ばすパワーとでもいいますか。
結局、どんな状況でも笑いで乗り切れるパワーがあれば怖いもんないわけで。。。
ところが、
最後のすべての仕事が終わって、私は帰り道さえも案内されず、
私の荷物は女性群舞の部屋から、廊下に放り出されていた。
くそ〜〜〜〜!
それを見たとたん、スペイン人くそ〜〜〜〜〜!
って本当に腹がたったし、愕然としましたが、
もしかして、逆に日本ッて国が過保護だったのかもしれません。。
ここでの経験は、本当に鍛えられます!

そして第二回目。
なんと、がらっと状況が変わって
その群舞女性リーダーは、超親切になって
私の出番でハレオ(掛け声)までかけてくれていた。
しかも私の使っている香水を聞かれ、すごく良い匂いと褒められた(笑)。
なんで?
なんかうれしくなって、そのドイツで買った大事な香水だけど、
その彼女にあげちゃった。。。。友情sin frontera記念日ということで(笑)
女子校みたいだな〜と、自分でおかしくなった。
どうしたのゆうのでしょうか?
かえって、そのやさしさがこ・わ・か・っ・た〜。














[PR]
# by gordita0701 | 2016-03-16 07:52 | Trackback | Comments(0)

情熱と明るさは、コドバを超えて伝わる

f0096526_785525.jpg

私の担当させてもらっている、月曜日のフラメンコクラスがまたやってきた。
昼間のクラスは人が少ないので、多少安堵感がある。
が、月曜日は生徒が多いので、その分なぜかナーバスになってしまっていた。
そして、自分が国際人として、踊り手として、先生として、
この土地で、この社会でやっていけるかを、学校側に冷静に評価されているのは
ものすごいプレッシャーだった。
ただ、カルチャーに携わっている経営者というのは、ナショナリティーよりエクスペリエンス、
そう、「国籍より経験」をユウシしてくれるので、
私をフラメンコ講師採用に踏み切ってくれたんだと思う。
そんな状況で、崖っぷちに来た時に信じられるのは自分しかいなくて、
とにかく、自分を信じてやるしかなかった。
私をナーバスにさせるのは、コトバ。
身体で伝えるというのは大事だけど、やはりコトバで説明が必要になる。
その時に、インディアン、うそつかない〜みたいな話し方だと、
やはり「スペイン人講師に戻せ〜」とクレームがつくだろう、という
わたしの想像が恐怖を引き起こしているのは間違いなかった。
じゃ、私の得意技はなんだろう?
私しかできない「皆さんのストレスを取り除くサイコ〜な日本人によるフラメンコレッスンインバルセロナ」
って、なんだろう。。。。?

先日、思いっきり元気にハレオをかけてタンゴを踊った。
生徒のカタラン人のおばさんは、クラス中終止笑わなかった。
すごく不満そうだった。
後で受付にこそっとこう言ったそうだ。
「フィエスタではなく、授業をやって欲しい」
そう、ここはカタルーニャ。
それ以外の人たちは
「超絶乗りタンゴ楽しかった」
と言ってもらえた。
100人いたら100人に好かれようとは思わない、
でも、なるべく沢山の皆さんに楽しんで、為になるクラスを考えなくてはいけない。

受付のお姉さんも、こう漏らしていた。
カタルーニャ独立運動が激しくなってから、フラメンコの生徒がぐっと減ってしまった。
フラメンコクラスを勧めても、そんな野蛮なものはしないっていう人までいるのよ、って。
すごく怒っていた。芸術と政治をからめるな!と。

そんなんしたら、わたしのここでの存在って、宇宙人みたいなものじゃないか。笑
「Oleee, Vamo〜、más arte!!! オレ〜、行くぜ〜、もっと芸術的に」
とかのハレオは、さすがにプライドのあるスペイン人は
「なんだよ、あの東洋人」
ってなるんだろう。。。。ね。(笑)

ただ、この「バルセロナ総合舞踊スタジオでのフラメンコ講師の経験」は
自分の経験値を磨く事と、魂のレベルアップの為にしているので、
絶対将来役に立つと思ってやっている。
こんな経験をさせていただいているだけ、ありがたい。
この社会で認められたい、社会の一員になりたい、
すべての人間が好き、なだけなんです。
芸術、友情に国境はない。

昨日ナーバスに家を出てクラスに向かったけど、帰り道は打って変わって
ルンルンしていた。
前回はやり方が悪かった。
それは何かというと、
前任の先生がやった振付をやりましょう、と提案したから。
私のセンティードではないし、ニュアンスでもないのを、指導できるわけがない。
あれは失敗だった。

昨日は思い切ってギアチェンジ。
「KayokoによるKayokoの振付のKayokoのフラメンコレッスン!」
をしたら、自分の伝えたい事がすらすらベラベラ出て来た。
最後には、
「みんな、ルンバを踊りたいか〜〜〜〜!」
とかいっちゃって、
一人ずつルンバ自由演技大会でレッスンの幕を閉じた。

汗だくの情熱と無駄に明るい授業の後に残ったねんざの足の痛みが、
やさしい痛快な傷みになって、
ひとりスタジオで、ほくそえんだ。

「国籍関係なくだれとでもフラメンコを共有する」
レッスンでも、ライブでも。

これが、私の夢なんだと悟った。










[PR]
# by gordita0701 | 2016-01-26 19:11 | Trackback | Comments(4)

常識をくつがえせ!

今年からバルセロナのとあるダンススタジオのフラメンコ講師に就任した。
今日はバットコンディションのまま、その初日を迎えた。
コルドベスの時と一緒、オーナーの覚悟と気持ちに答えたい、
日本人の私を講師として迎えてくれるオーナーに感謝の意を表し、頑張らねば!
とすごいプレッシャーの中、頑張った。
実は、去年、それが決まった時、やはり生徒から文句がでた。
なんでスペインでわざわざ日本人講師にならうのか?という内容。
そりゃそうです、でも、逆に聞きますけど、なんでスペイン人がいいんですか?
とは聞けなかった、私。。。
だから、まずはオレの踊りっこ見てけで、ってことで、
スタジオコンサートに出演した。
その後、文句はなくなった、らしい。(?)(※関係者による)

自分の中での、スペインでフラメンコ講師はスペイン人でなくてはいけないという
自分の中での常識をとりあえずやぶった、本日。
吐きそうがまだ続いている。。。。。
踊るより緊張するぜ!



[PR]
# by gordita0701 | 2016-01-19 08:09 | Trackback | Comments(0)

恐れとの戦い

私は日本人だから、
日本で受けてきた教育通りに、スペインで生きてきた。
でも、それではここではやっていけない。
外国人である自分の存在で出しゃばってはいけない、と思ってた。
でも、スペイン人からも見て、覚悟を決めた人と決めてない人はわかるんだね。。

無理矢理自分のレベルより高いスペイン語のクラスを申し込み、
スペイン語能力をあげ、コミュニケーション能力を高め、
自分の中の「恐れ」を取り除き、
「オレはやれる、オレはやれる〜〜〜〜オレ!」と呪文の様に唱え(笑)
今まで絶対行かなかったフラメンコのクラスも受けまくって知り合いを作り、
とにかく、「自分の中の孤独」をなるべく排除し、
少しだけ面の皮を厚くする事に成功した。今回。
ようするに、
できます、やります、なんでもやります、一緒にやりましょうよ、
って、自分を売り込む事が出来る様になった。今更なんですが。
遅すぎる!としかられるかもしれませんが、
やはり日本式システムで生きてきたので、自分から。。。というのが
自信がなかったのと、恐れがあって出来なかった。
でも、ここにしっかり根ざし、コミュニケーションもしっかりし、
ここの土地を愛する事で、ここの人たちとも心を許しあう事が出来るのですね。

少し前には、私自信が差別者であった。
フラメンコはアンダルシアだ、って。
でも、スペインに飛び込んだ自分が差別者だったら、
私が差別されるのは当たり前。
フラメンコ好きの人間が、どこ出身だっていいじゃない!
あなたがあなたでいる事が最高のオレー!















[PR]
# by gordita0701 | 2015-12-21 07:48 | Trackback | Comments(0)

アギラール・デ・ヘレスとの思い出

未だに、信じられないというか、
ピンときていないのだけれども
アルバロが亡くなったという知らせが来て
もう何週間だろうか。。。
本当にアルバロにはお世話になっていて
結構深いことも話せたし、
良き父親みたいな、そんな感覚で
お付き合いさせていただいていました。

アルバロは、
最初のリサイタルで歌ってくれたのだけども、
本気でやって欲しいと訳の分からない事を何度も何度も言って
私も本気だから、実力はないけど、本気で歌って欲しい、
流さないで欲しい、と
つたないスペイン語で訴え、
後から、同じ舞踊団だった友人に、
あんなに凄いアルバロを見た事が無い、って
言われた、これが始まり。

そして、被災地での学校訪問でも、
子供たちのためなら、
金はいらない。
と何度も岩手まで来て下さいました。
土地のお土産も一杯買って東京に帰って行きました。

そして最後の最後に
10月の発表会で
これが最後なんって想像もせずに
アルバロと一緒に舞台袖にはけとき、
Kayoko!Olé tu huevos !
男じゃないから、Huevosはありませんが、
あんたの度胸と力強さ!みたいな、
ぼそっと言われたのが最後でした。

アルバロの魂は
スペインの彼の土地に今はいることでしょう。
お疲れさまでした。
そして、グラシアス、
Nunca te olvidarémos.......
Aguilar de Jerez


f0096526_05523984.jpg





[PR]
# by gordita0701 | 2015-12-04 05:58 | Trackback | Comments(0)

スペイン人ウォッチ!

スペイン人ってのは、おもろい。
土地によって、性格が違うな〜と本当に思う。
まず、色んな土地のフラメンコアーティストと付き合って来たが、
カタルーニャ人は、絶対におごらない。
ケチってのは本当。
まず、家にも呼ばない。
仲良くなるのに、7、8年はかかる。
でも、一旦仲良くなり、同士とみなすと、墓場まで親切にしてくれる。

アンダルシアのアーティストは、
まずフレンドリー。おごってくれる。
家に呼んでくれる。
凄く親切。
でも、裏での噂ばなしや悪口大会では、アンダルシアチームは優勝だろうな〜。
ほんと、すごい・・

コルドベスで踊ってたとき、
店の女の子が私に密告したんだけど、
「カヨコ、セビージャの踊り手のS、カヨコの衣装を床に敷いて昼寝してたよ」って。笑
壮絶でしょ。
でも、みんなの前では親切で、しかも、最後の方はめっちゃ仲良しになったけど(笑)

あ〜面白いな〜人物観察!(笑)






[PR]
# by gordita0701 | 2015-11-28 02:25 | Trackback | Comments(0)

私は、私のメッセンジャーなだけ。

私は、たまたまスペインの伝統芸能に憧れた。
でも、自分の生まれた土地にある伝統芸能に
こんなに影響を受けていたんだなー、と再認識した、ビデオ。
私は宇宙との繋がりを求めているのかもしれない。。。

小さい頃から、なぜ、自分は生まれたのだろう?
誰の指令で、中田佳代子となったのだろう?
私は、どこからやってきたのだろう?

この疑問に自問自答できなくて、困っていた。
大人になってから、そんなことは考える暇もなく、
ただただ突っ走って来た。
フラメンコで感動するくらい、田舎の伝統芸能にも感動を覚える。
私は特別な場所で生まれたんだ。。。。

この前、スペイン人に囲まれて一人、
異国人として、仕事の舞台にたったとき
「折れない心」を持てたのは、
「なんだってできるぞ、イワテパワーfeat.誇り」
みたいなものだった。













[PR]
# by gordita0701 | 2015-11-17 17:00 | Trackback | Comments(0)

神様の意地悪

めまぐるしく始まった10月が過ぎようとしている。。。
時は過ぎるのは早いです。。。

今、スペイン語学校に再度通いだしています。
間違って試験に受かっちゃったもんだから、
レベル4の上級クラスに送られ、頭がウニ。
ここスペインでは、踊る為の自分のスペースを確保するためには、
ディスカッションに高いスペイン語レベルを求められる。
自分の意見も言えないと門前払い。
バカにされたくない、だから勉強してる。

でも、クラスはみんなべらべらべ〜ら。
本当にべらべら〜〜〜〜ら。
特に、ロシア人とブラジル人は凄い。
しかも、ロシア語は全然スペイン語と違うはずだ!
旦那さんのルーカスの解析によると、ロシア人は共産主義の厳しい教育を受けているから、
勉強の仕方を知っている上、自分に厳しい。
岩手の田舎ででっかくのんび〜り育った、
勉強しなくても誰にも怒られなかった私とはできが違う、とのことでした。
確かに。。。。。納得。

みんなに海外はいいよね、って言われますが、
私は、みんなは日本でいいな、ッて思います。
日本最高じゃないか!ビバ日本ですよ。

あんまり辛い時は、こう考える様にしています。
きっと私にはやり遂げなくてはいけない何かがあるのかも。

実は、私は宇宙のアンドロメダ星から送られて来て、
スペインと日本の架け橋になる為に頑張りなさい、
って指名されたのかな、とか(笑)(ただバカなだけじゃん!)
まず、レベル5の最上級クラスを目指し、ガンバリます。

それと、来月にタブラオの舞台があります。
それに向けても猛稽古。

私には時間が足りない。



















[PR]
# by gordita0701 | 2015-10-28 06:34 | Trackback | Comments(0)

カヨコフラメンコスタジオフェスティバル2015!


f0096526_15043095.jpg




f0096526_15015287.jpg


10月12日(祝・月)

カヨコフラメンコスタジオフェスティバルが開催されます!今回も生徒たちの練習に練習を重ね、素晴らしい出来になっております。

そして、岩手の皆様に男性のフラメンコも是非見ていただきたいという気持ちで、今回は素晴らしいアーティストに来て頂く事になりました。これは、見逃せない!

女性、男性のソロ、群舞、男女パレハ・・・・いろいろなフラメンコをお楽しみ頂きたいと思います。

沢山のご来場をお待ちしております!


☆日程 10月12日(祝・月)開演 14時30分

☆場所 盛岡劇場 メインホール

☆チケット3,500円 (連絡先 kayoko.flamenco@hotmail.co.jp  090-2365-2103)

☆出演者  踊り)カヨコフラメンコスタジオ生徒有志 、稲田進、池森暢昌NOBU, 大塚歩、中田佳代子

      唄)アギラール・デ・ヘレス、織田洋美

      ギター)ペペ・マジャ


[PR]
# by gordita0701 | 2015-09-30 15:05 | Trackback | Comments(0)

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おぉ、それでは、いよいよ..
by gatotigre at 02:15
かよちゃんすごいね! 声..
by atsu at 07:21
身に余るコメントありがと..
by gordita0701 at 05:59
こんにちは。 いつもブ..
by 白石麻希 at 12:55
ありがとうございます。 ..
by gordita0701 at 06:06
昔のエライ人が言っていま..
by NA at 19:32
初めまして。突然のコメン..
by リベラ at 18:55
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:09
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧