フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カヨフラメンコフェスティバル!

9/10、岩手でカヨフラフラメンコフェスティバル開催します。
私達のフェスティバルのモットーは、その空間にいる全員が楽しむ、です。
会場でお米をプレゼントしたり、お客さんと踊ったり、みんながあまちゃんで登場したり。。。前回は岩手県庁に無理言って、そばっち達に登場してもらいました。今年は空中から登場したい、は、却下の模様。。。笑
ほんと、ノールールの私にみんなよく付き合ってくださって。。。
かといって、性格は変えられません、あしからず。
今年はもっとオーディエンスと絡むので覚悟!
私の故郷東北、とくに秋田と岩手が自殺率ナンバーワン、ツー、なんですよね、ずっと。だからスペイン人の、あの自分一番大事主義な感じ、[北東北ラテン化計画]じゃないですけど、もっとラテンな感じにしたいんです。
だから、私は生徒には怒りません。
教えますが、怒りません。
逆に、生徒にどんなにひどい事言われたりしても怒りません。笑
とにかく、ここはみんなが楽しむ場所。切磋琢磨しながら、踊りが上手くなりたい、普段の生活、家庭、仕事、みんながたくさんのストレスを抱えている中、うちのスタジオに来て踊ってストレス発散して、普段の生活を忘れてたっぷり毒出ししたい、なんでもいいけど、フラメンコで人生楽しめ!みたいな場所。
そうやって気づくと10周年。
関わってもらった周りのみんなに感謝!
さて、また、これからについては後日報告します。
f0096526_17092985.jpg












[PR]
# by gordita0701 | 2017-07-17 16:28 | Trackback | Comments(0)

真夏の夜のフラメンコに出演させていただきます

この度、出演させていただけることになりました、
その名も
真夏の夜のフラメンコ。
アレグリアスを踊ります。
でも、気分はソレアですが。。。
何故かというと、
フラメンコが大きすぎて、もう大きな壁過ぎて・・・
踊りが上手よりも
フラメンコするなら、絶対一番大事な事。
究極は、

スペイン語がネイティブ、
キリスト教、

じゃないと、ほんと深い所までわからない、
フラメンコ。

苦しい〜〜〜〜!
感覚勝負で今までやってきたけど、
本当にこれからは

改宗するくらいの覚悟じゃないと
フラメンコは分からないかも。。。

でも
直感、行動力、愛はある!

まだ、あたくしはフラメンコの入り口にも立っていないと自分でいってるのに、
宣伝という矛盾。。。。
その矛盾を覆せるように頑張ります。
私の私なりの表現を是非、見に来て下さい!
どうぞよろしくお願いします!

f0096526_17092454.jpg
f0096526_17090830.jpg

真夏の夜のフラメンコ 2017

チケット受付先▶︎kayoko.flamenco@hotmail.co.jp(中田)

※S席、A席、B席のご指定と、ご希望枚数をお知らせ下さい。

2017年7月29日(土)18:00開演(17:30開場)(雨天決行)
会場 日比谷野外大音楽堂
チケット(全席指定)
S席8,000円
A席7,000円
B席5,000円

(キャスト)
ファン・オガジャ、アンドイッツ・ルイバル、
パコ・ドミンゲス
入交恒子 & Coral Rosa Marina、鈴木敬子&カデーナ フラメンカ、松浦広美スペイン舞踊、北原志穂、屋良有子とadelfa y FLOT、松 彩果とLas Candelas、森山みえ&La Puerta Abierta、
小松原庸子スペイン舞踊団、
山中純子、三家本夏美、橋爪靖恵、伊藤里美、齊藤奈々、吉水久美子、佐藤哲平、
中田佳代子、他
ギタリスト:ファン・カルロス・ベルランガ、高橋紀博
歌手:ナタリア・マリン、アレハンドロ・ヴィジャエスクサ



[PR]
# by gordita0701 | 2017-06-29 17:30 | Trackback | Comments(0)

Barcelona Pura ! 公演のお知らせ

f0096526_23195918.jpg

バルセロナ人と結婚したのはいいものの、セビージャから嫁に行った私は、
知り合いも友達もなく、本当に孤独な毎日で、
旦那も海外出張ばかりで、フラメンコはあまり好きではない普通のスペイン人だし、
と、途方に暮れる引きこもりバルセロナ人生が4年間はあったかな。
まったく、バルセロナのフラメンコの輪に入れなかったし、
入ろうともしなかった。

言葉の問題、人種の問題、
まあ、いろいろですが壁は高く、厚く、
こんな能天気な私でも、もうリングにタオルを投げてしまおうかと思ったりもした。
が、
今は、やっと、
バルセロナ、愛してる〜〜〜〜と言える。
私は不器用さんだから、人生をこの見知らぬ土地にインストールするのに
何年もかかったし、今もまだ発展途中。

渡部純子さんは、私の大先輩。
聞かなくとも、苦労なさったんだろうな、っていうのはわかる。
でも、堂々とバルセロナのタブラオのフィグーラを何年も努めて、
本当に頭が下がる。
彼女は、バルセロナの伝説だ。

そんな純子さんと踊らせて頂く日がやっときた。
さて、
どんな日になるのか、楽しみ!!!!!

他の共演者も、
カディスの追憶という公演で歌ってくれた、あの、May Fernandezと、
バルセロナのコルドベスで一緒に働いたことのある、Antonio Fernandez ,
ギターの、Antonio Sanchez.
そして、業界では弟かも?とうわさされる、かおがそっくりらしい、三枝雄輔。
是非、沢山の方々のお越しをお待ちしております!

中田佳代子

Barcelona Pura!(バルセロナ プーラ)
「バルセロナより愛をこめて」

セビージャで育ち
バルセロナでフラメンコの華を咲かせた
2人の日本人バイラオーラ
時を超えて今夏!初のタブラオ競演!

・日時 2017年8月26日(土)13:00開場 13;30開演
・場所 Tablao flamenco Garlochí  ガルロチ
・出演
踊り)渡部純子
   中田佳代子
カンテ)マイ・フェルナンデス
    アントニオ・フェルナンデス
ギター)アントニオ・サンチェス
パルマ)三枝雄輔

・チケット 6,500円 (指定席)
※7月1日から先着受付順に前からの指定席とさせて頂きます。
(チケット申し込み先)

kayoko.flamenco@hotmail.co.jp(中田)
junkowatabe@gmail.com(渡部)














[PR]
# by gordita0701 | 2017-06-16 23:38 | Trackback | Comments(0)

じょっぱねあんど Jyoppaneando

じょっぱり
東北弁で、頑固に貫く人の事を、じょっぱりといいます。

それを、英語のing 、現在進行形でスペイン語でいうと、
じょっぱねあんど。
な〜んて造語を作ってみました。(笑)

まさに、今、私は、じょっぱねあんど。

じょっぱってるんです。

何が?というと、

今、タブラオで20代の若い人たちに混ざって出演させていただいているんですが、
みんな、凄い。
その、生まれ持ったコンパス感といい、若さといい、
それはそれは、
素晴らしい。

ただでさえ、そんな中に混ぜてもらっているだけでありがたいのですが、
自問自答しながら、
じょっぱってます(笑)

それは、修行の日々。
舞台に上がるうちは、毎日修行です。

楽しいと、悲しいと、悔しいと、興奮と。。。。。

私は、鋼の女を目指しているのかしら。。。。

今週、日曜日はDuqendeが出演するショーに参加します。

楽しみ、では、ある。。。が、緊張。。。




[PR]
# by gordita0701 | 2017-06-02 21:59 | Trackback | Comments(0)

スター☆ホアキン・コルテス!

長らく、この世はファルキート形式の男性舞踊手ばかりだったので
昨日のホアキン・コルテスを見たとき、思わず

なつかし〜〜〜〜〜!

と、私の青春時代がよみがえってきました。
あの、手首を回しながら見せる男の背中!
あ〜、そうそう、それそれ、
そのポーズ、その動きよ!
大興奮!

後ろで、そのファルケーロ代表みたいなバルセロナの踊り手
YIYOが大興奮で叫んでいる、
OLEEEEEEE!!!!!

そりゃ、ホアキンも年をとるわよ、
黄金時代に比べたら
衰えたのかもしれない、

でも増したのは、

男の、い・ろ・け♥️

もう、彼の踊りを見なくていいわ、
一緒に踊りた〜〜〜〜〜い!

となると、群舞か?
みんな20代前半の若い群舞の女子達が
上半身裸で踊ってたけど、
わたしゃ、ラファエル・アマルゴ舞踊団のへそだしダンスも経験したから、
今度はホアキン・コルテスの胸だし人魚姫ダンスも、受けてたつわよ〜!!!!!
な〜んて思ったけど、誰もみたくないか、40代の人魚なんて(爆)
ナオミ・キャンベルもそりゃ、ラ・ラ・ラ ラブソングよね!
公演中、妄想爆発しすぎよね、私(笑)
な〜んて思いながら、宴もたけなわ、
最後にホアキン、マイクでしゃべるしゃべる。
バックのミュージシャンの悪口を公衆の面前で。
後ろのアーティストの皆さん、氷のように固まる。
その瞬間、ドン引き。

思い出した、
ラファエル・アマルゴ公演の時の
舞台監督が言っていた、ホアキンの公演は大変だって。

なるほど。
でも、あくまでも私見。
やはりやる気がない人とは、魂の交流ができないから、
いいものは絶対に出来ない。
気と気の交流が出来ないなら、
あんた達、今すぐとっとと帰りなさいよ、金なら払わん!
っていうホアキンの昨日の意見は最もだ。

舞台に立つというのは、
命がけなんです。
それは、小さなタブラオでもそう。

私はギタリストに
なんで、あんたは学習しないのさ、と突っ込んだ。
だって、あんたは後ろで失敗しても、
すべて表にたってお客さんの前にたっている私の全責任になるんだから、
ちゃんとやってくれ、勉強してこい!と頼んだ。
彼はそれ以降、
私と話してくれない・・・・あららら。。

男子には厳しい私。でも、
私は、女性と子供にはやさしい。
日本の田舎では特に。

なぜなら、
私はここで毎日戦っているから、
余計な事で怒りたくないのだ。


ホアキンの話に戻りますが、
彼がすごいな、と思ったのは、
お客さんがめちゃくちゃ楽しんでいた事。
歓喜を与えるって、すごくないですか?
出て来ただけで、引きつける。
あれはフラメンコじゃないと、
エンターテイメントをバカにする人もいるけど、
それは、あんたがそれを出来ないから。

すべての舞台に立つアーティストは、
私の中では
みんな、ヒーロー&ヒロイン。


[PR]
# by gordita0701 | 2017-05-22 19:16 | Trackback | Comments(1)

最近の私の叫び!

スペインに着き、1週間がたちました。
もう1年以上前のような感覚。。。

新春ライブ、沢山の方々にご来場いただき、本当に心から感謝しております。
ありがとうございました。
久々に大好きな皆さんに会えて、嬉しいかった!
でも、これで終わらない、終われない。
一緒にフラメンコをして感動する仲間は、

有名である、だけでは決して無い。

例をいうと、
私がカディスのアレグリアコンクールで頼んだバックの皆さんは、
みんな他にも仕事を掛け持ちしている方々だった。
バルのウエイター、
カディスのゴミ収集車で毎朝ゴミを運ぶ人、
子供にフラメンコを教えている人、
コカインでやられてるヒモ兄ちゃん、
そして私、ニッポンどすこいフラメンカ。(当時かなり太っていた)

でも、あの瞬間は最高潮に燃えた。みんなで眼が白目になった。
なぜなら彼らにとっては、フラメンコを共有することが仕事を超えた楽しみであったから。
オレはプロだからお前になんか歌わない、そうゆうレベルを通り越した「フラメンコ愛」を持っている人たちだったから。
しかもフラメンコのゆりかごカディスは、プロ並み、もしくはプロ以上が、ゴロゴロゴロゴロ!
どんだけ凄いか、カディス!

去年のフェスティバル・デ・ヘレスの、小島章司先生の作品
「A este chino, no le canto」この中国人には歌わない

という題名を聞いたとき、私は涙がでそうになり、小島先生にインタビューしたい!と思いました。
仕事の都合でヘレスまで見に行けなかったが、本当に見たい作品。

こうゆうパターンもあります。
「A este china, no le canto, この中国人に歌うかよ!◀︎ここまでは私が居ない場所でみんなと雑談。
pero a mi si me pagas mas, te canto yo mi alma !」でも、もし君がいっぱい払ってくれたら歌うよ◀︎隠れてこそっと耳打ち。。。笑

スペイン人って、ほんと手強いし、凄い、ッて思うわ。

日本人って凄い金持ちのイメージなんですよ。
素朴な疑問。アフリカ人は?
アフリカ人でも、アメリカに住んでいるアフリカ人だと値段が違うのか?
私はスペインにいる、身なりの汚い日本人(誇りはあるよ!)でも、日本人価格?
となるわけですよ。
確定申告で税金価格が決まるなら、フラメンコもそうしてくれ!ッて感じ。
偏見を取っ払う為の友情作りに日々精進しているわけで。。。

すべて金で解決するなら、トランプを呼べ〜〜〜!

とにかく、人が感動したり、涙したり、心から笑える瞬間を創造していくことが私の夢。
その瞬間を作る為には、

「プロフェッショナルより、愛情」

私は、完璧なものには惹かれない。
不器用なごつごつしている石の方が好きだ!
綺麗な石とごつごつ石は、ガチンコできない。
もっとゴツゴツの石とぶつかり合って、
ガチンコしたい!











[PR]
# by gordita0701 | 2017-02-02 20:00 | Trackback | Comments(0)

Feliz año nuevo 2017!!!!

あけましておめでとうございます。
また、新しい年を迎える事が出来た事に感謝。
星の数程いる地球上の人間の中で、出会えた人たちって、
凄くない?
私は人間がスキです。
周りには、日本人もスペイン人も、何人でも尊敬できる人たちばっかりで、
人に恵まれている自分の環境に本当に感謝です。
バルセロナでいつもお水を買っているお店のアフガニスタン人の販売員にも
いつも癒されている。
彼は、笑顔を絶やさない。
いつも、仕事帰りか?大丈夫か?
元気か?って、心配してくれる。笑
人に心配されるって、うれしい事ですなあ。。

明日から日本へ帰ります。
長い長い飛行機の旅。。。。

フラメンコに関わって何十年経って、思う事があります。
フラメンコは、こうでなくてはいけない、こうあるべき、ってことは
ない。
自由。
一番大事なのは、その人がその瞬間を楽しんで、その人であること。
舞台の上では、誇りをもって踊るべきだと思うんですが、
その誇りは、
自分が自分である事に対しての誇り。
自分と自分の戦いで負けない誇り。
この地球上で唯一である自分に対する誇り。
だって、同じ人間はいないわけで。。。。
100人いれば、100通りのフラメンコ=表現
で、ええんとちゃう?

これは、自分に言い聞かせています。
何流とか、どーでもええ。
オレはオレ流。

そんな中田佳代子的表現を目指して、
明日飛行機に乗る!
スペインと日本が、
台湾と日本くらいの距離だったら、どんなに幸せか!
でも、何を思ってもスペインと日本の距離は変えられないわけだから、
ふんどししめて飛行機のったる!
というわけで、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年元旦
中田佳代子











[PR]
# by gordita0701 | 2017-01-02 05:36 | Trackback | Comments(1)

毎回、恐怖。

場数は踏んでいる。
でも、なんで毎回舞台に出て行く前、こわいんだろうか?
パチパチパンチして、自分に喝!を入れてからじゃないと、舞台に出ていけない。
毎日これじゃ疲れるんだよなー、でも、毎日恐怖と戦ってから舞台に出てるんです。実は。。。
今日は大好きなお友達が来てくれました! ありがとう😍
f0096526_08315550.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-12-31 08:27 | Trackback | Comments(0)

生きる力

f0096526_07091317.jpg

f0096526_07091333.jpg

f0096526_07091344.jpg

f0096526_07091406.jpg

今年ものこすところあと少し。
沢山の出会いがあった、私にとっては素晴らしい年でした。
今年はジェットコースターのようでした。
もう諦めかけていた2月。なかなかカタルーニャのフラメンコの輪に入れてもらえなかったし、入ろうとも思ってなかったから、私は常に1人。
でも、気がついたのは、1人ではフラメンコができないという事。
私が変わらなければ周りも変わらないということ。
40代にして何でこんな事に気がつかなかったのか、と今は思うけど、人生は山あり谷ありだからすべて受け入るしかない。
2月には絶望の淵に立っていたが、12月、この10ヶ月間、10年分位の濃い時間を過ごさせていただいた。
周りのみなさまには、感謝しかない。
昨日、私の夢だった、カタルーニャ音楽堂の舞台に立つ事ができた。
私が掲げてきた、FLAMENCO SIN FRONTERA フラメンコに国境なし を、益々パワーアップさせるつもり。
今年はこれで終わるわけではない。
まだ、三つ舞台が残っている。
みなさんが海外旅行したり、楽しい飲み食いしてるのを羨ましいとは思わなくなった。
それは、今、自分が楽しんでるからなんだと思う!
そして、ラファエル・アマルゴ、イニアキ・マルケス。
私は彼らに感謝している。
彼らとの出会いが、今年の最大のヒットだった。
愛情深い彼らとの出会いが、私を変えたのだ。
愛だよねー、愛。
愛こそすべて。
そういえば、鍵田真由美先生と佐藤浩希先生に偶然へレスでバッタリ!
いろんな思い出話をして盛り上がったけど、私は「生きる力」が半端ないんですって。
踊りがどーのこーのじゃなくて、生きる力だそうです。
本出したら?だって。笑
確かに、爆発的ヒット!するくらい面白い本になりそう。。。






[PR]
# by gordita0701 | 2016-12-26 06:26 | Trackback | Comments(0)

1/14 東京で踊ります!

皆様にお知らせです!
よろしかったら是非見に来て下さい。よろしくお願いします!

中田佳代子凱旋2017新春ガチンコフラメンコライブ!
SOLO FLAMENCO…….

2017年1月14日(土)
開場13:00 開演13:30
Tablao flamenco Garlochi タブラオ・フラメンコ・ガルロチ新宿
Baile) KAYOKO NAKATA 中田佳代子
Cante) LORETO DE DIEGO、EVA LA LEBRI
Guitarra) VICTOR TOMATE
Palma) YUSKE SAEGUSA 三枝雄輔

チケット 前売り5,500円(当日券1,000円プラス)
【チケット販売先】
※メール、お電話でお申し込みいただいたお客様から優先的に前列からのチケットご案内になります。
(e-mail)kayoko.flamenco@hotmail.co.jp
(℡)090-2365-2103 
 カヨコフラメンコスタジオ事務局
f0096526_01414925.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-12-08 01:40 | Trackback | Comments(0)

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

わ~~~久々の更新!生ホ..
by ぷよめんこ at 13:53
かよちゃんすごいね! 声..
by atsu at 07:21
身に余るコメントありがと..
by gordita0701 at 05:59
こんにちは。 いつもブ..
by 白石麻希 at 12:55
ありがとうございます。 ..
by gordita0701 at 06:06
昔のエライ人が言っていま..
by NA at 19:32
初めまして。突然のコメン..
by リベラ at 18:55
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:09
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧