フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

identidad 

アイデンティティ
「国・民族・組織などある特定集団への帰属意識」

自分がこんなにも自分のふるさとを意識するのは
海外にいて、
色々な人種と混ざり合い、切磋琢磨しているから、
自分のルーツを考える機会が多い。
自分の田舎でフラメンコスタジオを持っているのは、
人数が少なくてもいい、たった一人でもいい、
自分のアイデンティティの源、
岩手の女性が活発にラテン化して、沢山のパワーを
地元に振り分けられるようなコミュニティを作りたい、
そして、そのフラメンコも真剣なフラメンコ、
ぺらっぺらに薄いのじゃなくって、
動かなくてもいい、
ただ手をあげるだけで、
「自分への誇り讃歌」を歌える人たちの集まり、
これを作りたかった。


そして、先日の三陸国際芸術祭に参加し、
わたしとフラメンコの関係性がやっとわかった。
わたしは日本で生まれた日本人であるが、
わたしは岩手の郷土芸能をやっているのと変わりない、自分から発生している
「ナカタカヨコフラメンコ」という
わたしの郷土芸能をやっているのだ。
どうしても、つじつま合わせなければ、
ここ、スペインで踊れない。


f0096526_16452695.jpg

f0096526_16452751.jpg

f0096526_16452891.jpg

f0096526_16452981.jpg

f0096526_16453031.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-09-19 16:12 | Trackback | Comments(0)

Tiempo muerto2 秘話

昨日、ラファエルアマルゴを退団した舞踊団員の人と偶然一緒に仕事をして、
いろいろなことを話し、納得しました。
公演活動において、総勢30人をまとめるのは本当に難しい。
みんなそれぞれの意見があり、みんな主役になりたい。
特に、スペイン国立バレエ団やガデス舞踊団はプライドがある、etc....etc....
確かに、おおきな舞踊団に所属していた人は、大きな劇場での経験ばかりだから、
出番がないことに文句を言うのだろう。
でも!
雑草のような私にとって、
このマドリッドの大きな会場で踊らせてもらった、しかもギャラを頂いて。。。は、
文句どころか、感謝しても仕切れない程である。
道ばたで、タブラオで、スタジオで。。。
踊る私にとって、今回の仕事は本当に勉強になった。
それは、色んな意味での経験として。。。。

私は、今回一つだけ自分を褒めたいことがある。
それは、自分の出番じゃない曲を必死こいて練習し、振付を覚えたら、
役が廻って来たのだ。
たまたま、一人の踊り手が出演回数も多くて疲れるから、といって
この曲を辞退し、私に出演が廻って来たのだ・・・・
2回転、三回転なんか無理!って自分で決めつけていたのに、
マドリッドで本気で練習したら出来る様になっていた。
元スペイン国立舞踊団2名と、ガデス舞踊団と、中田佳代子だよ〜〜!
フラメンコならともかく、やったことがあまりない、
クラシコエスパニョ〜ルだよ〜!!!!!
私は、劇場でも、タブラオでも、道ばたでも、どこでも
100%一生懸命生きる!といいことあるな〜〜〜って
正直思いました。

まさに、火事場の底力!

ちなみに、白い衣装の踊り手は、リドンです。
今井翼くんと踊った、超性格のいい、素敵な踊り手です!
では、
その、たなぼた出演ゲットビデオをご覧下さい↙︎クリックしてね。
Fandango de Graná
[PR]
# by gordita0701 | 2016-09-16 19:11 | Trackback | Comments(0)

彼らと学んだ事は大きい

ブログを書く時間もなく、時は過ぎ、日本にも帰り
やっとバルセロナに戻ってきました。
この3年、旅行をしていません。
移動はしていますが、全部仕事関係です。
何もなくリラックスして旅行をしたい!

今更ですが、
アマルゴの公演に参加させていただいた事は、結果いいことずくしだったことは、認めます。
いろんな経験ができたから。
でも!
良い事ばかりではなかったです、本当は!

しかし、公演は大変だった。。。。。
何故かというと、みんな感情がストレートなもんで、日本では絶対ない!ようなことも一杯ありました。
わたしの場合でいうと、
最終日ってのがいやらしいんだけど、小学生みたいな悪い冗談でしょ?的な暴力?を舞台の上で受け、怒りを納めるのに、自分を押さえ込みしました。
舞台だから、こっちなんもできないんですよ。
お客さん見てるし。
「カルメン」の世界でしたわ〜・・・
でも、今ではそれも愛嬌だったのかな〜とか思っちゃう自分がいい感じ!
笑いとばすって、サイコ〜!!!
正直に言います。
スペインで踊りを磨く、んじゃなくて、精神力を鍛えられています(笑)










[PR]
# by gordita0701 | 2016-09-15 18:09 | Trackback | Comments(0)

表現者たち

毎日こんだけ沢山の素晴らしいアーティストの中にいさせてもらって
感じるのは
すべての表現者は最終的に
世界平和の為に表現しているんじゃないか、ということ。

最近のヨーロッパテロ多発、移民問題
悲しい事件が多い中、
人々の心は多少荒んでいるはず。。。。

そんな世の中でも、アートの舞台の上では
みんなで協力し合い
愛の結晶を生み出す

私達は
ピストルや爆弾などをもたず
バイオリンやフルートやギター、カホン、自分の声、肉体を使って
自分たちの思いを訴えている、
私達の思い、それは世界平和。

観客の皆さんに、
エキサイティングでそしてメランコリック、
いろんな感情を引き出し、
舞台、舞台の裏、観客と一体となる瞬間は
PAZ 平和
そのものだと、毎日感じている。

色々な誤解も多いけど、
アマルゴはその代表者と言っても良い程の、
表現者。
毎日見習う事が多い。
自分が主役ではなく、まわりのみんなと
お客様が主役の、愛と平和を生み出す表現者。

今日もそんな表現集団は
8時から、
世界平和のために
舞台上で何かと戦うのだ。。。。








[PR]
# by gordita0701 | 2016-07-23 13:57 | Trackback | Comments(0)

マドリッドでの近況報告

日本のみんなああああああ、
マドリッド、暑いです。。。。。あ〜苦しい〜〜〜。

マドリッド生活3週間目。
きつい。
なぜなら、プライベートがない、踊り手2人共同生活なのです。
でも、耐える、耐える。。。ひたすら、耐える。。。。
いろんな意味で勉強になっとります。
あ〜んなこと、こ〜んなこと、
いっぱい愚痴りたいけど、耐えるしかない!
でも、何時の日か、
「スペインのフラメンコの真実!」
っていう本書いたら、売れるかも・笑

今週はなんと、なんと、あの
MANUELA CARRASCO マヌエラ・カラスコ!!!!!!!

が、現在出演させてもらっているアマルゴ公演に登場!

私にとってアマルゴはカリスマ。
マイケルジャクソンなみのカリスマを
彼は持っている。しかも、めっちゃ心のデカイ人。

それに加えて、今週はマヌエラも来るっていうのか!
なんという贅沢!

あ〜楽しみ♥️











[PR]
# by gordita0701 | 2016-07-13 01:24 | Trackback | Comments(0)

本音、リラックスしたい!

f0096526_19292589.jpg

f0096526_19292552.jpg


20代前半のパワフルでフレッシュな女子の様に、毎日、スペインでフル活動している。
今、マドリッドで来月からの公演に向けて鬼の特訓中。
しかし、スペイン人は最強だと思った。 キャラクター、最強。スペイン人カンパニーに入って、毎日色んな、あれやこれやを見ている。笑
今日は、1人になりたくて抜け出した。団体行動が苦手な私、群舞に苦労している。 ハァー。。。
でも、やりきるため、エンサージョが休みの週末も1人黙々稽古、稽古、稽古。。。
あー、ソリスタ最高だったんだなぁ。。。

タブラオは、練習打ち合わせなしの舞台一発勝負。
テアトロは、振り付け、衣装、照明、すべて準備がすべて。
スペインでどちらも経験しながら、思う事がある。
私は自分で言うのもなんだけど、ほんとにバカ。バカ中の最下位。頭が悪いのです。
でも、私の何が最強かっていったら、流す。右から左。
いいことも、悪いことも、流す。
そして、つき進む。根性だけが取り柄だ。笑

昨日の稽古で、カンパニーの1人に、
カヨコの魂は自由だ。あんたの踊りをみてそう思った、と言われた。
自由だとどこまでもいけるけど、決め事の中では固まってしまうのだ。

スペイン人にまで、見抜かれてしまった。。。。


[PR]
# by gordita0701 | 2016-06-25 18:50 | Trackback | Comments(0)

フラメンコは生き様だ!

金と権力を使わずにして、スペイン人たちと融合!

これが私のモットーでやってきました。
というか、金も権力も実力もないので、もがいていますが(笑)
でもね、最近、排他的なものと戦う体力がだんだんなくなってきた。
自分がなぜスペインを選んだのか?というのは、フラメンコをスペイン語もスペインの風習も知らずにしてやることは嘘だと思ったから。
まだまだ学びの段階ですが。。。。
実は、スペイン人との結婚は後からなんです〜。あとずけ。
だから、弱音は吐けない、吐かない、吐きません。

この半年、たくさんのアーティストとご一緒させてもらいながら、確信したことがある。
フラメンコは生き様だ。

最初からここの土地で生まれて、小さい頃から知り合い同士で、
最初からこの輪の中にいる地元アーティストなんかは、
仕事を優先的に回し合うから、常に踊れる環境にいる。
そんな人たちにとって、タブラオは「流れ作業」的な感覚を私は見てしまった。
工場の大量生産的に舞台で歌って踊って弾く。
できが凄く良かったり、悪かったり、とかあんまりない。
絶対的地元の仲間たちがいるから、安心感のもと舞台にたつ。
それは、日本で舞踊団に所属して必ずでかい良い仕事があり、
先生達のバックアップがある状態と一緒だ。

踊りはその個人の意志であり
テクニックがすばらしく、スタイルがよく、グアッパやグアッポであることは
関係ない。むしろマイナスかも。
きれいはあきる。

先日
もの凄い老けて見える?
下手したら60すぎにみえる、何才かわからないバイラオーラがやってきた。
(ほんと失礼だけど。。)
いつも共演者が20代で若くて、私が一番年上で、とても辛かったので、
彼女を見た瞬間、やった〜私より年上〜〜うれしい〜と思ってなめていた。
舞台にあがったとたん、その踊り手は
もの凄いベテランオーラで、もの凄い素晴らしい踊りをして、
心からのオレ〜〜〜〜〜〜〜を何度も言った。

ラファエル・アマルゴも、
テレビでしかみたことがなかったから、見たまま軽い感じの人なのかと思っていたが、
う〜ん、すごい人間臭い人で、
振付覚えるのが苦手な感じで、
でも、舞台に出て来た時のカリスマ度は半端なくって。。。。
スペインで教えている生徒さんが言っていた。
「舞台にアマルゴが出て来た瞬間、マイケルジャクソンが出て来たかと思ったくらいのオーラだった」って。踊らずに帰っても良かったくらいの充実感があったそうです。
それって、究極じゃないですか?

まず、いろんな解釈はありますが、
とにかく、
フラメンコは生き様だ!

















[PR]
# by gordita0701 | 2016-06-12 19:52 | Trackback | Comments(0)

ラファエル・アマルゴ公演「Sincera-mente-心から。。。」

f0096526_03533582.jpg
夏のラファエルの公演の為のガリシア強化合宿が終わり、
今バルセロナ帰宅する飛行機の中。
私の存在って例えれば、
中津川を逆流しながら、
卵を産み、
そしてその後すぐ死んでいく鮭と一緒。
逆流真っ只中。
なのに、全く知りあいでもなかった私を」
同じ人間としてレスペクトしてくれて、
大きな心で、
「カヨコサーン、ダイジョウブダイジョウブ」
と励ましてくれる、
このいい意味で、
イカれた隊長ラファエル・アマルゴに
本当に感謝してもしきれない、
素晴らしい経験をさせてもらっています。

共演者は、以前翼くんと共演した今ノリに乗ってるリドン、
ガデス舞踊団でカルメン役マリアホセ、
スペイン国立バレエ団元プリンシパルのクリスティーナ、
アドリアンの奥さんで、日本で教授活動していたローリー、
バルセロナの若きスターのマリーナ、
マドリッドの老舗タブラオコラルデラモレリアの常連舞踊手のラケル、
グラナダの実力派サンドラ、
コンテンポラリーのラウラ、
とか、もー、盛りだくさんでこれ以上どーすんの?という豪華キャストに、私がちょこん。
そして超イカれた隊長、スター✨ラファエル・アマルゴ〜ゴー!💨

同じ屋根の下でこんなに沢山の踊り手と過ごしたことなかったから、
練習から宴会からすべて楽しすぎて、3日目ついに鼻血がでました。本当に。笑
9日目は風邪で寝込むくらいにダウンしつつも踊りました。
五年分くらいの、最初から偏見のない、幸せな時間でした。

Sinceramente 心から

カヨコはスペインでこの何年か時間を無駄にした、という意見をもらったこともあるけど、
それは、カタルーニャになじめなかった自分のミスだったのかもしれないけど、
たぶんあれらの経験、コラヘはきっとこの為にあったんだ、
と思える程の私のフラメンコ人生における宝石の時間をこの合宿で過ごさせていただきました。
あとは、もう怖いものはない、自分を信じて突っ走るのみ。

夢のマドリッド劇場公演、もうすぐ!




[PR]
# by gordita0701 | 2016-05-30 03:53 | Trackback | Comments(0)

温室育ちだった私

昨日初めての場所で仕事でした。
しかし、
自分の踊る曲はそれでいいけど、
合わせものを事前に知らずにして舞台に出ると
ほんとに危険が一杯。
新しいタブラオに出演するたび経験する、
THE土壇場劇場!!!!

昨日はマントンでマイク倒しました(笑)
あ、これは私の不注意ですが。
舞台の上で大暴れ!

助けられたり、
文句いわれて喧嘩しそうになったり、
日本ではない率直さがここにはあります。
いいんだか、悪いんだか?!

昨日は、ギャラを払わないオーナーへの文句が、
あいつはパジョ・マロ、(ヒターノではない悪いスペイン人だ!)
でした。

いままでなかなかなかったタイプの人たちでした。
こんな私でも温室育ちと感じるんだから、相当です!
でも、
こんなサバイバルにも慣れて来ている自分が怖い。。。。。。。(笑)
関西のおばちゃんのあの強い精神力、
誰をもはねのけるぶれない軸、
自分一番の誇り、

関西のおばちゃんになりたい。
ヒョウ柄きようかな、今日。。。。




[PR]
# by gordita0701 | 2016-05-15 17:12 | Trackback | Comments(0)

最近のこと。。。

レスペクトを持って接しても、ステレオタイプの差別スペイン人はいて、いつも切ないなー、でもわかってもらうまでは頑張るしかないな、という繰り返しの仕事を、ここにいるうちは続けるしかない!
と、毎日呪文の様に繰り返す毎日です!
まず、今ある状況に感謝し、各舞台を全力でやる、それが今の私の仕事。
うれしいこと、悲しいこと、悔しいこと、すべて芸の肥やしとして、消化するように今日も頑張ります!
さあ、休憩は終わり。
第二部開始!
f0096526_08585771.jpg



[PR]
# by gordita0701 | 2016-04-29 03:58 | Trackback | Comments(0)

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

かよちゃんすごいね! 声..
by atsu at 07:21
身に余るコメントありがと..
by gordita0701 at 05:59
こんにちは。 いつもブ..
by 白石麻希 at 12:55
ありがとうございます。 ..
by gordita0701 at 06:06
昔のエライ人が言っていま..
by NA at 19:32
初めまして。突然のコメン..
by リベラ at 18:55
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:09
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧