フラメンコ舞踊家。国境なきフラメンコを目指し、日々奮闘中。


by gordita0701

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Feliz año nuevo 2017!!!!

あけましておめでとうございます。
また、新しい年を迎える事が出来た事に感謝。
星の数程いる地球上の人間の中で、出会えた人たちって、
凄くない?
私は人間がスキです。
周りには、日本人もスペイン人も、何人でも尊敬できる人たちばっかりで、
人に恵まれている自分の環境に本当に感謝です。
バルセロナでいつもお水を買っているお店のアフガニスタン人の販売員にも
いつも癒されている。
彼は、笑顔を絶やさない。
いつも、仕事帰りか?大丈夫か?
元気か?って、心配してくれる。笑
人に心配されるって、うれしい事ですなあ。。

明日から日本へ帰ります。
長い長い飛行機の旅。。。。

フラメンコに関わって何十年経って、思う事があります。
フラメンコは、こうでなくてはいけない、こうあるべき、ってことは
ない。
自由。
一番大事なのは、その人がその瞬間を楽しんで、その人であること。
舞台の上では、誇りをもって踊るべきだと思うんですが、
その誇りは、
自分が自分である事に対しての誇り。
自分と自分の戦いで負けない誇り。
この地球上で唯一である自分に対する誇り。
だって、同じ人間はいないわけで。。。。
100人いれば、100通りのフラメンコ=表現
で、ええんとちゃう?

これは、自分に言い聞かせています。
何流とか、どーでもええ。
オレはオレ流。

そんな中田佳代子的表現を目指して、
明日飛行機に乗る!
スペインと日本が、
台湾と日本くらいの距離だったら、どんなに幸せか!
でも、何を思ってもスペインと日本の距離は変えられないわけだから、
ふんどししめて飛行機のったる!
というわけで、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年元旦
中田佳代子











[PR]
# by gordita0701 | 2017-01-02 05:36 | Trackback | Comments(1)

毎回、恐怖。

場数は踏んでいる。
でも、なんで毎回舞台に出て行く前、こわいんだろうか?
パチパチパンチして、自分に喝!を入れてからじゃないと、舞台に出ていけない。
毎日これじゃ疲れるんだよなー、でも、毎日恐怖と戦ってから舞台に出てるんです。実は。。。
今日は大好きなお友達が来てくれました! ありがとう😍
f0096526_08315550.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-12-31 08:27 | Trackback | Comments(0)

生きる力

f0096526_07091317.jpg

f0096526_07091333.jpg

f0096526_07091344.jpg

f0096526_07091406.jpg

今年ものこすところあと少し。
沢山の出会いがあった、私にとっては素晴らしい年でした。
今年はジェットコースターのようでした。
もう諦めかけていた2月。なかなかカタルーニャのフラメンコの輪に入れてもらえなかったし、入ろうとも思ってなかったから、私は常に1人。
でも、気がついたのは、1人ではフラメンコができないという事。
私が変わらなければ周りも変わらないということ。
40代にして何でこんな事に気がつかなかったのか、と今は思うけど、人生は山あり谷ありだからすべて受け入るしかない。
2月には絶望の淵に立っていたが、12月、この10ヶ月間、10年分位の濃い時間を過ごさせていただいた。
周りのみなさまには、感謝しかない。
昨日、私の夢だった、カタルーニャ音楽堂の舞台に立つ事ができた。
私が掲げてきた、FLAMENCO SIN FRONTERA フラメンコに国境なし を、益々パワーアップさせるつもり。
今年はこれで終わるわけではない。
まだ、三つ舞台が残っている。
みなさんが海外旅行したり、楽しい飲み食いしてるのを羨ましいとは思わなくなった。
それは、今、自分が楽しんでるからなんだと思う!
そして、ラファエル・アマルゴ、イニアキ・マルケス。
私は彼らに感謝している。
彼らとの出会いが、今年の最大のヒットだった。
愛情深い彼らとの出会いが、私を変えたのだ。
愛だよねー、愛。
愛こそすべて。
そういえば、鍵田真由美先生と佐藤浩希先生に偶然へレスでバッタリ!
いろんな思い出話をして盛り上がったけど、私は「生きる力」が半端ないんですって。
踊りがどーのこーのじゃなくて、生きる力だそうです。
本出したら?だって。笑
確かに、爆発的ヒット!するくらい面白い本になりそう。。。






[PR]
# by gordita0701 | 2016-12-26 06:26 | Trackback | Comments(0)

1/14 東京で踊ります!

皆様にお知らせです!
よろしかったら是非見に来て下さい。よろしくお願いします!

中田佳代子凱旋2017新春ガチンコフラメンコライブ!
SOLO FLAMENCO…….

2017年1月14日(土)
開場13:00 開演13:30
Tablao flamenco Garlochi タブラオ・フラメンコ・ガルロチ新宿
Baile) KAYOKO NAKATA 中田佳代子
Cante) LORETO DE DIEGO、EVA LA LEBRI
Guitarra) VICTOR TOMATE
Palma) YUSKE SAEGUSA 三枝雄輔

チケット 前売り5,500円(当日券1,000円プラス)
【チケット販売先】
※メール、お電話でお申し込みいただいたお客様から優先的に前列からのチケットご案内になります。
(e-mail)kayoko.flamenco@hotmail.co.jp
(℡)090-2365-2103 
 カヨコフラメンコスタジオ事務局
f0096526_01414925.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-12-08 01:40 | Trackback | Comments(0)

ごつい身体を武器に今日も生きる!



今年は、自分の人生が大きく変わった年であった。

たった一つの勇気と、謙虚にでも負けない強い軸と、スペイン人とのコミュニケーション能力で
自分が欲していた仕事はだいたい経験をすることができた。
第二目標クリア!

本当に、私の神経はどうにかしている!って思う事がよくあります。
キーワードは、
「太っ!」

ぶっとい体、
ぶっとい足、
でかいお尻、
ぶっとい神経。

これはスペインでは最高の武器だったんだなあああって。
学生時代はデカイ、ごつい、で悩んだけど、
今は本当に親に感謝です!
ごつく生んでくれてありがとう!

目指せ、屋久島杉。
こんな、強い強い、大地に根を張った、自分になりたい。
2016年は忙しすぎました。
でも、2017年は、みなさんに恩返しができるような、
ちょっと余裕のある年にしたい〜〜〜〜!!!!!!

f0096526_20162450.jpg
f0096526_19575564.jpg












[PR]
# by gordita0701 | 2016-12-01 20:18 | Trackback | Comments(0)

Las mujeres del mundo 世界の女性達

最近、
国際情勢、環境、などが気になって眠れない。
インドの女性達とか。。。
私には何も解決できない、でかすぎる問題。
でも、気になる。

将来、国際的な人道支援の仕事をしたいと思っている。
踊りながら、でもいい。
自分の情熱が今、そこにある。
アジアの女性の地位向上、特に、インドの女性への暴力撲滅、
男女同等の教育。。。
アジアにはまだまだ問題がたくさんある。

わたしは女性に生まれて、女性であることを謳歌できる環境だ。
でも、地球上の沢山の女性達が差別や貧困、無理矢理の結婚、
いろんなことに苦しんでいる。

沢山の国の女性がバルセロナに来るので、
話をきく機会があるけど、
関心するのは、どの国も女性は本当に働き者。
女性万歳!

f0096526_19122071.jpg









[PR]
# by gordita0701 | 2016-11-05 19:15 | Trackback | Comments(0)

劇場とタブラオ

現在、幸運にも
スペインでタブラオと劇場どちらでも
出演をさせていただいている。
ここでゼロから初め、情報も友人も、
ほんとに何もないところからスタートし、
何年もかかったけど、
今、やっと
自分の夢がかなっている。
去年までは、私の顔を見るなり、笑いながら門前払いされたフラメンコバルの
人種差別店長から
この前出演依頼が来たが、
たまたま仕事が入っていたので、
ご丁寧にお断りさせていただいた。
どんなに食えなくて苦しんでも、
あなたのお店ではパフォーマンスしてあげない!って決めてるから。

今、ラファエルアマルゴスペイン劇場ツアーと、
タブラオ、両方掛け持ってやらせてもらっているが、
両方が両極端。

タブラオは、無からの出発。何も無いとこから表現を構築して、
バックのみんなと繋ぎ合わせる。
スリルとサスペンス。
しかし、バックのみんなと一体になった時、
肩を組んで、喜び合える。

劇場では、一人一人がおおきなパッチワークの一部となる。
失敗や間違いは許されない。
でも、器が大きい故、
フラメンコ公演だとしても、肌の色は関係ないのだ。
エンターテイナーの一コマだから。
しかも、得られるエモーションはものすごく大きい。

22日のバルセロナの村、VICの劇場公演から私のソロをやらせてもらえることになった。
23日はグラナダ公演。

今回は、皆さんの記憶に残る踊りをしたい。。。。
アジア人、がんばってんな〜ぐらいでいい。
ただ、それだけ。
f0096526_19090687.jpg

f0096526_19095460.jpg











[PR]
# by gordita0701 | 2016-10-10 18:58 | Trackback | Comments(0)

スペインツアースタート!!!!

Rafael Amargoのマドリッド公演に参加させていただき、
沢山の事を学ばせていただいた後、
別のアマルゴのスペインツアーに
参加させていただけることになった。

よし、
一杯吸収したるで〜と思っているのもつかの間、
今日の初日は、
トホホ・・・だった。
まったく気持ちよく踊れなかった。
だって、2日で振りを覚え、
しかも本番ゲネなし。

スペインのプロフェッショナルは、
その場で完璧にできるのが普通。
そして、
練習なしの本番当たり前。
群舞ぐらいは通そうよ。
タブラオじゃないんだから。
と、びっくしした。

私は人一倍覚えが悪い上に、
スペイン語の皆さんの早いトークに着いていないときがあって、
昨日は、ぼろぼろだった。
死にたいくらいのつらい気持ちだった。

他の新メンバーは情報を持っていて、
予習してきていた。
ちぇ!その情報流さんか!って、思ったけど、
まあ、みんな必死だからしょうがない、
と、
サムライ魂をもって
自分は自分でやったる。
次回見とけ!
完璧にしたる!
って、コラヘが
良いパワーに変わると
もの凄いパワーになる時がある。

この野性的なスペインのやり方に
慣れてしまうのが、

こ・わ・い。。。。












f0096526_18380660.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-10-03 18:36 | Trackback | Comments(0)

identidad 

アイデンティティ
「国・民族・組織などある特定集団への帰属意識」

自分がこんなにも自分のふるさとを意識するのは
海外にいて、
色々な人種と混ざり合い、切磋琢磨しているから、
自分のルーツを考える機会が多い。
自分の田舎でフラメンコスタジオを持っているのは、
人数が少なくてもいい、たった一人でもいい、
自分のアイデンティティの源、
岩手の女性が活発にラテン化して、沢山のパワーを
地元に振り分けられるようなコミュニティを作りたい、
そして、そのフラメンコも真剣なフラメンコ、
ぺらっぺらに薄いのじゃなくって、
動かなくてもいい、
ただ手をあげるだけで、
「自分への誇り讃歌」を歌える人たちの集まり、
これを作りたかった。


そして、先日の三陸国際芸術祭に参加し、
わたしとフラメンコの関係性がやっとわかった。
わたしは日本で生まれた日本人であるが、
わたしは岩手の郷土芸能をやっているのと変わりない、自分から発生している
「ナカタカヨコフラメンコ」という
わたしの郷土芸能をやっているのだ。
どうしても、つじつま合わせなければ、
ここ、スペインで踊れない。


f0096526_16452695.jpg

f0096526_16452751.jpg

f0096526_16452891.jpg

f0096526_16452981.jpg

f0096526_16453031.jpg


[PR]
# by gordita0701 | 2016-09-19 16:12 | Trackback | Comments(0)

Tiempo muerto2 秘話

昨日、ラファエルアマルゴを退団した舞踊団員の人と偶然一緒に仕事をして、
いろいろなことを話し、納得しました。
公演活動において、総勢30人をまとめるのは本当に難しい。
みんなそれぞれの意見があり、みんな主役になりたい。
特に、スペイン国立バレエ団やガデス舞踊団はプライドがある、etc....etc....
確かに、おおきな舞踊団に所属していた人は、大きな劇場での経験ばかりだから、
出番がないことに文句を言うのだろう。
でも!
雑草のような私にとって、
このマドリッドの大きな会場で踊らせてもらった、しかもギャラを頂いて。。。は、
文句どころか、感謝しても仕切れない程である。
道ばたで、タブラオで、スタジオで。。。
踊る私にとって、今回の仕事は本当に勉強になった。
それは、色んな意味での経験として。。。。

私は、今回一つだけ自分を褒めたいことがある。
それは、自分の出番じゃない曲を必死こいて練習し、振付を覚えたら、
役が廻って来たのだ。
たまたま、一人の踊り手が出演回数も多くて疲れるから、といって
この曲を辞退し、私に出演が廻って来たのだ・・・・
2回転、三回転なんか無理!って自分で決めつけていたのに、
マドリッドで本気で練習したら出来る様になっていた。
元スペイン国立舞踊団2名と、ガデス舞踊団と、中田佳代子だよ〜〜!
フラメンコならともかく、やったことがあまりない、
クラシコエスパニョ〜ルだよ〜!!!!!
私は、劇場でも、タブラオでも、道ばたでも、どこでも
100%一生懸命生きる!といいことあるな〜〜〜って
正直思いました。

まさに、火事場の底力!

ちなみに、白い衣装の踊り手は、リドンです。
今井翼くんと踊った、超性格のいい、素敵な踊り手です!
では、
その、たなぼた出演ゲットビデオをご覧下さい↙︎クリックしてね。
Fandango de Graná
[PR]
# by gordita0701 | 2016-09-16 19:11 | Trackback | Comments(0)

ブログパーツ

Kayoko Nakata

カテゴリ

全体
Live schedule
Video
Fotos
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

かよちゃんすごいね! 声..
by atsu at 07:21
身に余るコメントありがと..
by gordita0701 at 05:59
こんにちは。 いつもブ..
by 白石麻希 at 12:55
ありがとうございます。 ..
by gordita0701 at 06:06
昔のエライ人が言っていま..
by NA at 19:32
初めまして。突然のコメン..
by リベラ at 18:55
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:09
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08
僕は全然違う事に今挑戦し..
by マル at 10:08

ライフログ


The Almeria Coast

お気に入りブログ

♪日々、コレ、ちえぞう♪
ruike's blog
マルツ横丁(みんなのマル...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
アーティスト

画像一覧